全国藤井もとゆき薬剤師後援会
F-CLUB
F-CLUB
F-CLUB
お知らせ
日本薬剤師会災害対策本部 熊本地震関連情報

後援会について

F-clubへようこそ! 国の形づくる大切な要素は、教育・経済・外交・防衛だ。
人を育て、経済力を蓄えて様々な国と交流をする、そのためには自国を守る防衛も必要だ。
翻って自分たちの職業である薬剤師は、国民を病から守る責任があるのだ。
その薬剤師や未来の薬剤師のためのホームページ。
F-clubとは、フレッシュFresh・ファイトFight・フェローFellow・フォースForceなどの意味で、
新鮮でファイトのある仲間たち、それが結集すると力になるとの想いで名付けた。
このホームページから面白いことをどしどし発信していくので、みんなも意見を寄せてくれ、待っているよ。
みんな、自分のフォースを信じろ。

藤井議員について

1947
岡山市に生まれる
1965
岡山県立岡山操山高等学校を卒業、
東京大学薬学部に入学。
1997
厚生省(現厚生労働省)に入省
新医薬品課長、審査課長、麻薬課長を歴任
2001
参議院に全国比例区にて出馬、初当選
参議院厚生労働委員会理事等
2004
小泉内閣改造で、厚生労働大臣財務官に任命される。
2005
再選され、その後、参議院予算委員会理事等を務める。
2010
参議院議員選挙に全国比例区にて出馬し
2度目の当選を果たす。
2011
参議院厚生労働委員会筆頭理事
参議院政府開発援助等に関する特別委員会委員長
2012
自民党広報本部副本部長、新聞出版局長
2013
裁判官弾劾裁判所裁判員、原子力問題特別委員会委員長
2014
文部科学副大臣

会長あいさつ

全国藤井もとゆき薬剤師後援会の会長を仰せつかっている山本でございます。 藤井先生が参議院議員に再選されてから、あっという間の6年間でありましたが、その間、薬剤師を取り巻く環境は目まぐるしく変化し、薬剤師や薬局への高まる期待と裏腹に批判も想像を超えたものとなっています。 多くの薬剤師は地域の中で、患者や住民の医薬品使用の安全確保のために日々努力されていますが、残念ながら必ずしもそのことが広く世間に知られておりません。 ましてや政治の世界ではなおのこと正確に理解されているとは限りません。 薬剤師であれば誰でも理解できることも、薬剤師でないと容易に理解できないことも少なくありません。
国の政策として様々な施策が実行されています。 曰く、経済を伸ばせ、GDPを上げよ等、新聞やTVのニュースで大きく取り上げられていますが、薬剤師がとか、薬局がと言ったテーマはあまり多く取り上げられていません。 そんな中で、2016年に入ってから、頻繁にTVや新聞紙上で「かかりつけ薬剤師」・「かかりつけ薬局」と言う言葉が目に付くようになった気がします。 こうした動きは、申すまでもなく、昨年の秋に示された「患者のための薬局ビジョン」、「健康サポート薬局」そして、この四月からスタートした調剤報酬で新設された「かかりつけ薬剤師指導料」「かかりつけ薬剤師包括管理料」等の影響に外なりません。 現場で働く薬剤師の仕事ぶりを評価した、調剤報酬上の評価や国の施策も、誰かが声高にその実態を主張しなくては、実現は望むべくもありません。 現場の薬剤師の声を薬剤師の言葉で施策に反映させる、それは薬剤師議員でしかできないことと考えています。
その一人が、我々が応援する藤井もとゆき先生です。 全国藤井もとゆき薬剤師後援会は、自らの職能を代表して活動する藤井もとゆき先生の政治活動を、日本中の薬剤師がこぞって支えていこうという集まりです。 これからも心を合わせて藤井もとゆき先生と共に歩んでいきましょう。

全国藤井もとゆき薬剤師後援会 会長 山本信夫

事務所案内

全国藤井もとゆき薬剤師後援会

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-3
        四谷トーセイビル2階
03-3225-5010
03-3225-5100

活動予定

活動報告

藤井もとゆき参議院議員の神奈川県地区訪問

2016年06月21日

藤井もとゆき議員が6月15日・16日に神奈川県にご挨拶に伺いました。

藤井もとゆき参議院議員の北海道札幌市地区訪問

2016年06月21日

藤井もとゆき議員が6月17日に北海道札幌市にご挨拶に伺いました。

藤井もとゆき参議院議員の大阪府地区訪問

2016年06月16日

藤井もとゆき議員が6月15日・16日に大阪府にご挨拶に伺いました。

その他のコンテンツ

ページトップへ